小豆島ハウスプロジェクト ベンチ制作
ふすま絵は絵画でありながら、和室にしつらえられる建具に描かれるものであるが故に、世代を超えて蓄積されてきた花鳥風月への感覚や文化的なストックを持ち合わせています。 谷邸にしつらえられていたふすま絵から切り取ったモチーフを、フラッシュ構造でできた木板に印刷し、最低限の造作でスツールとしての機能を成り立たせました。 意味を失ったモチーフは、改修された谷邸の中の様々な装飾や小豆島の風景と呼応し、山や島にも見えます。 これは小豆島の中で広がりのある時間を感じ、モノや場所に主体的に関わるきっかけをつくることを意図したオブジェクトです。
Period : 2022.06 ~ 2022.08
Team ›
Design : studio monoya(櫻井仁紀 高垣崚) Production Cooperation・Photo : 嶌村吉祥丸 Production Cooperation : 田村遼 Supervisor : 株式会社砂木
スタジオものや
© 2022 studio monoya