小豆島ハウスプロジェクト 照明制作
「塗装」という一般的な手法を用いて、谷邸で用いられていた照明をリメイクしました。 柄が施された部分、透明なシェードの部分のニュートラルなグレーへの上書きは、機能の消失、かたちの輪郭の強調を生み、工業製品である照明をよりオブジェ的なものにしています。 配線を建築につなぎ留めるステップルは、屋根を留めるのに用いられる傘釘を転用しています。
Period : 2022.06 ~ 2022.08
Team ›
Design : studio monoya(櫻井仁紀 高垣崚) Production Cooperation・Photo : 嶌村吉祥丸 Production Cooperation : 岩下慧 Supervisor : 株式会社砂木
スタジオものや
© 2022 studio monoya